投資信託

米国レバレッジバランスファンド(USA360)

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

概要

米国株式現物取引で、米国債券先物取引13の割合になるように保有して、実質的にファンドの純資産総額360パーセント(3.6倍)相当額を株式と債券に分散投資する、「楽天・米国レバレッジバランス・ファンド(愛称:USA360)(以下「USA360」という。)を運用しています。

スリーシックスティ(360)運用とは

ファンドの90パーセントは現物米国株式に投資し、残りの10パーセントのキャッシュ証拠金として270パーセントの米国債券に投資します。合計で360パーセントとなり、実質3.6倍のレバレッジを掛けた運用になります。

信託報酬

0.4945パーセント/年

(21/3/31 現在)

投資状況(マザーファンド)

銘柄名

  • バンガード・トータル・ストック・マーケット ETF【VTI】 81.5パーセント
  • 短期金融資産等 18.5パーセント

その他資産の状況

  • 米国株式先物 9.2パーセント
  • 米国5年国債先物 134.4パーセント
  • 米国10年国債先物 134.2パーセント

ファンドの騰落率

騰落率
1ヵ月 +4.2パーセント
3ヵ月 +3.6パーセント
6ヵ月 +12.3パーセント
1年 +40.9パーセント
設定来 +42.6パーセント

(21/3/31 現在)

PR

YouTubeICETECKチャンネル」もぜひご覧ください。経済や金融に関係する、役立つ情報を分かりやすく発信していきますので、チャンネル登録よろしくお願いします。


【投資理論】#3:レバレッジFANG+ゴールドポートフォリオによる投資戦略を徹底解説|凄まじい株価上昇率とリスクヘッジ【米国ETF】