BDC銘柄

メイン・ストリート・キャピタル[MAIN]BDC投資(2021年8月)

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

はじめに

中小企業新興企業等へ融資投資を行い、得られる利子収入配当収入株式値上がり益などを主な収益源としていて、BDC銘柄の中で高格付け(BBB)で、安定してインカムゲインが見込めるMAIN(メイン・ストリート・キャピタル)に投資していきます。

運用方法

毎月最後の金曜に、毎月の余剰金(1から5万円くらい)をMAINに投資します。(上限100万円)*1
他の銘柄からの売却益が出た場合は随時買い増し、またはMAINからの配当金が出た場合は再投資*2します。

保有銘柄

  • メイン・ストリート・キャピタル【MAIN】

設定日は2007年3月で、BDC銘柄のMAINは利益の90パーセント以上の配当を出すことによって法人税免除を受けています配当金毎月分配型で、安定的1株につき0.20ドル前後を受け取ることができます。

直近配当利回り(税引前)

6.00パーセント(21/8/20 現在)

投資金額(8月)

10,000

配当金額(8月)

0(税引後)

配当金累計

0(税引後)

ポートフォリオ

(2021年8月28日時点・運用開始1日目)(2021年8月28日時点・運用開始1日目)

おわりに

  • 円換算評価損益は、-81含み損になりました。
  • 毎月15日に、毎月の余剰金(1から5万円くらい)を投資することを目指します。

PR

YouTubeICETECKチャンネル」もぜひご覧ください。経済や金融に関係する、役立つ情報を分かりやすく発信していきますので、チャンネル登録よろしくお願いします。


【投資理論】#5:将来性に期待できる新興国を組み入れた米国株[DGRW]+中国株[CXSE]+インド株[EPI]ハイブリッドポートフォリオによる投資戦略を徹底解説【米国ETF】

*1:上限に達した場合、リバランスのみしていきます。資産の状況によって、上限金額を変更する場合があります。

*2:配当再投資は、変更する場合があります。

使用している画像素材

  • ESB Professional/Shutterstock.com