カバードコール戦略

QYLDカバードコール戦略(2021年6月)

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

前回の続き

ナスダック100指数株式買いと、同時カバードコール売り利益を生み出す「カバードコール戦略」により、安定したインカムゲインが見込めるQYLD(グローバルX NASDAQ100 カバードコールETF)に投資しています。

運用方法

  1. 毎月15日*1に毎月の余剰金(1から5万円くらい)をQYLDに投資します。(上限100万円)*2
    他の銘柄からの売却益が出た場合は随時買い増し、またはQYLDからの配当金が出た場合は再投資*3します。

カバードコール

カバードオプションの一つで、「原資産の買い」と「コールオプションの売り」のポジションを同時に取る、オプション取引を用いた投資戦略をいいます。

保有銘柄

  • グローバルX NASDAQ100 カバードコールETF【QYLD

設定日は2013年12月で、「CBOE NASDAQ-100・バイライト・V2・インデックス」に連動する投資成果を目指すETFです。配当金毎月分配型で、安定的1株につき0.2ドル前後受け取ることができます。

直近配当利回り(税引前)

10.37パーセント(21/7/1 現在)

経費率

0.66パーセント(21/3/1 現在)

減免経費率

0.60パーセント(21/3/1 現在)

(注記)適用期限 2022年3月1日

投資金額(6月)

47,573

配当金額(6月)

8,208(税引後)

配当金累計

32,103(税引後)

配当金受領(QYLD)の推移

ポートフォリオ

(2021年7月1日時点・運用開始354日目)(2021年7月1日時点・運用開始354日目)

おわりに

  • 円換算評価損益は、前月の+15,796円から+25,708含み益が増えました。
  • 毎月15日に、毎月の余剰金(1から5万円くらい)を投資することを目指します。

PR

YouTubeICETECKチャンネル」もぜひご覧ください。経済や金融に関係する、役立つ情報を分かりやすく発信していきますので、チャンネル登録よろしくお願いします。


【投資理論】#4:インベスコ世界ブロックチェーン株式ファンド(愛称:世カエル)を徹底解説|ビル・ミラー氏が提唱する1%ルール【投資信託】

*1:休場日の場合は、直近の営業日

*2:上限に達した場合、リバランスのみしていきます。資産の状況によって、上限金額を変更する場合があります。

*3:配当再投資は、変更する場合があります。

使用している画像素材

  • True Touch Lifestyle/Shutterstock.com