運用資産状況

運用資産状況(2020年11月)

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

前回の続き

毎月1度、運用資産総額を公開しています。

2020年11月末の運用資産評価額円換算600万円でした。

  • 運用資産評価額は、先月比で97万円になりました。
  • 購入額は、51万円でした。
  • 売却額は、3万円でした。
  • 実質的な運用資産評価額の上昇は、50万円ということになります。

入金状況

2020年11月中の証券口座への入金額516,406でした。

運用状況

運用資産残高(2020年11月末)運用資産残高(2020年11月末)

円換算評価損益は、前月の-215,250円から+260,609と含み損から一転して含み益になりました。

ポートフォリオ

グラフの割合(パーセント)は、小数第2位を四捨五入して表示しています。グラフの割合(パーセント)は、小数第2位を四捨五入して表示しています。

配当金受取

2020年11月の配当金5.3千円でした。詳細は下記の記事をご覧ください。

「True Touch Lifestyle/Shutterstock.com」
配当金受領(2020年11月)前回の続き 毎月1度、配当金の受領報告と運用方法を公開しています。 2020年11月の配当金合計額は、円換算で5,348円でした...

資産推移

運用資産評価額は、前月の502万円から600万円と株式市場の地合いが良かったこともあり、大幅に増えました。

PR

YouTube「ICETECKチャンネル」もぜひご覧ください。経済や金融に関係する、役立つ情報を分かりやすく発信していきますので、チャンネル登録よろしくお願いします。


【投資理論】#1:レイ・ダリオ氏が提唱するオールシーズンズ戦略を徹底解説 / 暴落時にも強いオールウェザーポートフォリオ【米国ETF】

使用している画像素材

  • Shift Drive/Shutterstock.com